カテゴリ:奈良の行事( 8 )


2008年 04月 25日

第1回 奈良アート・クラフト祭

奈良アート・クラフト祭
 2008年4月26日(土)・27日(日)
  @奈良県文化会館前 つどいの広場
       奈良市登大路町6−2

     主催 ならの会
     後援  奈良県、奈良市、平城遷都1300年記念事業協会

■出店内容:木工51名、陶磁器48名、染織28名、ガラス19名、金工5名、竹細工4名、アクセサリー12名、絵画7名、革細工3名、その他(クッキー、ジャム、等)23名

■出店地域:奈良74名、大阪31名、京都29名、三重16名、滋賀12名、兵庫11名、愛知8名、岐阜6名、和歌山3名、福井3名、東京2名、神奈川1名、長野1名、静岡1名、岡山1名、島根1名
[PR]

by nara-no-sora | 2008-04-25 22:32 | 奈良の行事
2007年 11月 09日

ありがとう地球 〜虹のまつり〜 from 大和 2007

虹のまつりHP

深刻な地球の温暖化。
その100年後を決めるのは、この10年にかかっているという。
今こそ全ての枠をこえてつながる時だ!
さあ地球の現状を知り、ぼくたちにできることを考えよう!
共につながり、希望を持ち、笑い楽しみながら動いていこう!
日本から世界へ、子どもたちの未来へ、平和の虹をつなげていきま笑!
今、テレビや実体験を通して、地球温暖化の深刻さをみんなが感じている。他にも貧困や紛争、環境破壊、生物種の絶滅、砂漠化…世界中で切がないくらい問題が山積み。日本でも自殺は3万人以上、凶悪な犯罪も多発して、私達の未来はどうなっていくのだろう?

これからのこどもたちの未来が希望いっぱいで、素敵な世界や社会になると自信を持って言える人がどれくらいいるのだろうか?

事実を見聞きするのは凄く怖いこと。でも、事実を知ると、できることも見えてくる。
今、最大の問題の「地球温暖化」は、「あと10年をどう動くかで決まる」と専門家が口々に言っている。「決まる」っていうのは、悪循環の進行を抑えれるか、抑えれないかという分岐点にあるということ。
それぞれの動きは今までにもあったと思うけど、もう個人レベルでは間に合わない段階だ。「今」こそ、すべての枠を超えて、力を合わせてみんなでアクションを起こしていく時!

『虹のまつり』は、地球への感謝を一番に込めながら、おまつりを通して世界の事実を知り、できることを学び、みんなで力を合わせることを誓い、その大きな繋がりをつくって、動き出していくスタートにしていきます。

若者を中心に素人ばかりが100人(10月初め現在)以上集まって、企画をスタートさせているような「私にもなにかできるかも」という、市民の草の根運動こそが、本質的に世の中を変えていく一番の方法だと信じています。

ここから日本が変わっていくんです!
ぜひ、みなさんも一緒に、この「虹のまつり」を一緒に創っていきましょう!これは、日本から世界に広めていく、虹の天使(世界の先住民の言い伝えにある、世界が危機に瀕したとき自発的に動き出す人たちのこと)たちのおまつりです!ぜひ、あなたの魂を呼び起こしてください!

世界を変えていくための5つの宣言
戦争をなくしたい!
国、民族、宗教、思想、団体…すべての枠をこえてつながりたい!
市民・若者が未来は自分たちで創っていくんだ!と自発的に立ち上がってもらいたい!
地球温暖化を止めたい!
批判、対立、争いでなく、笑い楽しみながら問題に取り組む提案や活動を広めたい!


11/10(土)
開場12:00 開演13:00〜21:00
第1部 オープニングイベント 13:00〜
奈良・楽鼓(らっこ)の会
バサラ邪馬台国
R-TASTe

第2部 今、ぼくたちにできること 13:30〜
TEAM GOGO!2007 事務局&各地のGOGOメンバーより
第3部 未来への選択 14:00〜
Cyclub☆ライブ 14:00〜
冨田貴史トークライブ 14:25〜
中村隆市トークライブ 15:00〜
第4部 未来の子どもたちへ 16:00〜
THE FAMILY 16:00〜
こどもエコクラブPEACE 16:25〜
「第2のセヴァン」こどもスピーチ 16:40〜
まーちゃんバンド&風人ブドゥリ太鼓 17:05〜
中村隆市&辻信一トークライブ 18:00〜
「あなたが世界を変える日」セヴァン・スズキ 18:30〜
「ぼくたちの未来へ」スペシャルスピーチ
セヴァン&日本のこどもたち 20:00〜
「小さな花の種」〜みんな繋がっている〜 20:30〜
まーちゃんバンド&子どもたち(手話)

2007年11月11日(日)・世界平和記念日
開場9:00 開演9:30〜19:00
第1部 世界平和へ 虹の祈り 9:30〜
beZen鼓空ライブ 9:30〜
R-TASTe、結、紀道 10:00〜
田中優&きくちゆみトークライブ 10:20〜
岡野弘幹ライブ 10:35〜
「レインボーマフラー大作戦」 11:00〜
「虹の祈り」 11:11
第2部 平和をつくるために 11:20〜
田中優&きくちゆみのスペシャル平和トークライブ 11:30〜
長島龍人一座「お金のいらない国」寸劇 12:35〜
第3部 虹の音楽祭 13:00〜
tarojan 13:05〜
黒鯛
FUNKIST 13:45〜
MIROKU 14:40〜
まーちゃんバンド&風人ブドゥリ太鼓 14:55〜
第4部 日本から世界が変わる 16:00〜
「終わりなき希望の物語」スペシャルトークライブ 16:00〜
〜てんんつくマン、中村隆市、渕上智信〜
「未来宣言」 17:45〜
「唄って踊って平和をつかめ」まーちゃんバンド 18:00〜
「動けば変わる」てんつくマン巨大書き下ろし 18:30〜
「ありがとう地球」ミネハハ 18:50〜

[PR]

by nara-no-sora | 2007-11-09 17:25 | 奈良の行事
2007年 10月 03日

鹿の角きり  

2007年の「鹿の角きり」行事

●日時 10月6日(土)・7日(日)・8日(月祝)
 12: 00〜15:00 (入場14:30まで)
雨天中止予備日 10月13日(土)
  (開場11:30〜安全祈願祭執行後、角きり行事開始)

●料金
 一般
 大人(中学生以上) 1000円
 小人(4才以上)  300円
 団体(20名以上)

 大人(中学生以上) 800円
 小人(4才以上) 250円

●場所
 奈良公園内 鹿苑角きり場(ろくえんつのきりじょう)

 JR・近鉄奈良駅下車、奈良交通市内循環バス 春日大社表参道下車、春日大社参道東へ徒歩7分
 駐車場無し、公共交通機関をご利用下さい。
 
詳細→
[PR]

by nara-no-sora | 2007-10-03 15:38 | 奈良の行事
2007年 08月 28日

盆踊り@二月堂

c0112021_20103342.jpg


夏の終わり
日暮れとともに
踊り踊る老若男女
豊穣と子孫繁栄を祈る盆踊り

色鮮やかで活気に満ちた二月堂の盆踊りは必見&踊るしかない!!

9月17日 
法要  18時
盆踊り 18時半〜21時


c0112021_20121446.jpg
c0112021_20122435.jpg
c0112021_20232173.jpg

[PR]

by nara-no-sora | 2007-08-28 20:13 | 奈良の行事
2007年 08月 03日

なら燈花会(とうかえ)

c0112021_13461068.jpg

今年もなら燈花会の季節がやってきました。
ゆらめく灯りが広がる幻想的な奈良の夜をお楽しみください。
8/5(日)〜8/14(火)
点灯時間19:00〜21:45
--------------------------------------------------------------------------
【燈花会の概要】
 
1300年前に都として栄えた奈良。
広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。
そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、
心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。
 
『なら燈花会』はゆったりと時の流れる世界遺産の地、
奈良に集う人々の祈りをろうそくの灯りで照らし出します。
 
1999年に誕生した『なら燈花会』。古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、
人々の心にさまざまな感動を与えてきました。夏のたった10日間だけ、
広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。
 
『燈花』とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。
これができると縁起が良いと言われています。
『なら燈花会』を訪れた人々が幸せになりますように。
そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。

なら燈花会HPより
c0112021_13463940.jpg


とうかえ期間中、酒楽(しゃらく)前で恒例の料理人屋台が出没しますよ!
c0112021_13474080.jpg

[PR]

by nara-no-sora | 2007-08-03 13:48 | 奈良の行事
2007年 07月 27日

二月堂・功徳日(およく)

c0112021_23405295.jpg

[PR]

by nara-no-sora | 2007-07-27 23:40 | 奈良の行事
2007年 02月 05日

鹿寄せ

春日大社飛火野にてベートーベンの「交響曲第6番田園」の一節を
ホルンで吹いて鹿を寄せる鹿寄せの行事が行われています。
ホルンの音で鹿があつまったらどんぐりが撒かれます。
みんなどんぐり目当てにホルンの音が聞こえると一目散に集まってきます。

c0112021_13182653.jpg
c0112021_13183943.jpg

  
     『鹿寄せ』
    2/1(木)〜3/19(日)
        10:00〜
       春日大社飛火野
JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社参道」下車すぐ

[PR]

by nara-no-sora | 2007-02-05 13:20 | 奈良の行事
2007年 02月 03日

『柳生新陰流(江戸形)講習会』

緑豊かな柳生の里、アジア食堂Rupaからのお知らせです。

◇◆◇柳生新陰流(江戸形)講習会@Rupa→正木坂道場◇◆◇

 柳生十兵衛三厳(みつよし)公、生誕400周年企画、第二弾!

〜剣の聖地、柳生の里の正木坂道場で、袋竹刀を手に取り、柳生新陰流の稽古を体験〜

   2007年 2月17日(土) 午後2時〜5時ごろ

「柳生の芸能」と呼ばれる柳生新陰流の兵法に触れ、古い武術の身体技術や心の持ちよう、
型の意義などを楽しく学び、新しい感覚を会得♪ 女性や子ども達にもオススメです。

1、座学「柳生新陰流の稽古にあたって─礼と敬意について考える」
  午後2時〜2時45分ごろ アジア食堂Rupaにて

武術というと、とても畏まったイメージがあるかもしれません。
しかし、表面的に固くなり過ぎるのは、本当に礼に適った状態でしょうか。
柳生新陰流は、江戸時代、将軍を指南した剣術であり、相手を切らずに戦いを
治める兵法。柳生宗矩や十兵衛は、主君である将軍に対し、敬意を表しながら、
同時に、師として率直な指導を加え、畏れ慕われるに至りました。それは、
どのような指南法や心構えによるものだったのでしょう……。
現代人にとっての「礼」ということも含めて、考えてみます。

2、芳徳寺にお参り 午後3時ごろ〜
柳生一族の菩提寺を訪ね、宗矩公、十兵衛公、宗冬公らの墓所へお参り。

3、演武、解説、稽古会  午後3時30分〜正木坂道場にて
 柳生新陰流(江戸形)の実技を詳しく紹介。
「切らず、とらず、勝たず、負けざる」剣とは?
「三学円太刀(さんがくえんのたち)」「九箇(くか)」「燕飛(えんび)」など、柳生流に
伝わる型をご覧に入れ、動きの意味や身体の使い方などについて解説。
その後、初歩的な技を指導していただきます。
(写真撮影は許可が必要です。動画撮影はご遠慮ください)

4、交流会 希望者のみ(要予約) 夕食代 1000円
 Rupaにて、美味しい玄米菜食をいただきながら、歓談♪
 柳生新陰流や武術についても、いろいろ語り合いましょう〜。

 集合場所 : アジア食堂Rupa 
       (奈良市柳生町 柳生陣屋跡西側)   

 参加費 : 初回3000円 リピーター2500円(前回は1/13でしたネ)
  (交流会参加者は、別途1000円)
お金のない方は、ご相談ください。

 お申込み : Rupaまで  0742-94-0804
            rupa358@k4.dion.ne.jp
            http://rupa.exblog.jp/
* 昼食も、Rupaにてご予約可能(700〜800円程度)。
昼食ご予約の方は、午後1時ごろから「手裏剣」体験ができます(雨天中止)。
講師:柳生天狗堂代表 池之側浩──柳生新陰流、奥伝  柳生十兵衛研究家 
 解説: 多田容子─柳生新陰流、小転中伝(こまろばしちゅうでん)  時代小説作家
 実技協力 柳生新陰流二蓋笠会(にがいがさかい)
*当日、二蓋笠会の他の先生方にもご教示いただけるかもしれません。
* 道場は寒いですので、暖かく、動きやすい服装でお越しください。
 主催:和の武芸文化会 http://bugeibunka.web.fc2.com/
[PR]

by nara-no-sora | 2007-02-03 22:45 | 奈良の行事